転職を繰り返す看護師は幸せになれる?

看護師は比較的転職する人が多い職業です、長く続く人の方が少ないかもしれません。
数年で転職する人の多くは繰り返し転職している傾向が強く、
あちこちの病院を渡り鳥のように移っているイメージがあります。

どうして転職を繰り返してしまうのか、理由は単純で病院に対する不満がある
という事に尽きると思います。
不満の内容は人それぞれですが、人間関係であったり勤務時間、シフトの関係などで
自分にとって合わない職場だと判断して転職を繰り返します。

転職を何度も繰り返しているのを見ると、結局どこの病院で働いても
この人はまた転職するのではないかという目で見られることです。
つまり自分に合わないからできるだけ幸せになるために転職しているのに、
いつまでたっても幸せな状態になれないという結果が転職回数に繋がっているのです。

本当に看護師として幸せなのは、一つの場所で長期に渡って働き続けている人です。
長く働けているということは、その職場が自分に合っていることを意味していますし、
多少の不満はあれど転職するほどの理由ではないからです。
中には「どこに行っても大して変わらない」という理由で転職しない人もいますが、
それでも転職を繰り返す人よりは今の労働環境に納得できているわけです。

転職することが悪いわけではなく、何度も繰り返し転職している看護師は
幸せか?というとそうでもない。
むしろ幸せなのは転職を繰り返さない人のほうではないか、という話です。

カテゴリ