2014年7月アーカイブ

男性看護師の需要

看護の世界は女性の世界・・・確かにそうかもしれません。
でも最近は男性看護師の存在も確率されてきているんですよね。
医療ドラマなんかでも男性看護師が出てきたりしていますし、
男性看護師がいても何の不思議もありません。
でも、実際問題働いているほうとしてはどうなんでしょうか??

実際問題、10年ほど前と比べて男性看護師は2.5倍ほど増えているそうです。
積極的に採用している病院も今は結構あるそうなんです。
男性だからこそできる力仕事や機械操作、そういう仕事ぶりが定着しているそうです。
男性看護師のケアの需要は高まっているそうです。

男性患者さんとしても男性看護師さんは歓迎だそうです。
同性のほうが良い・・・これは男性も女性も同じだということですね。
入浴介助の時には特にそうかもしれません。
福祉施設や病院では入浴介助も仕事となりますが、
利用者の方は何も言わなくても、本当は異性の介助はちょっと・・・
というのは本音なんですよね。