2014年9月アーカイブ

看護師の資格を活かせる仕事

看護師資格は、転職する場合、看護師としての仕事しかないと思われがちですね。
転職する場合、病院というイメージがありますが、そうとも限らないようです。
転職に有利な看護師資格ですから、この資格を活かせて自分に合う仕事を見つけたいものですね。

では看護師の資格を活かせる仕事とは何があるのか・・・。
保健師になりたいという人は多いそうなんですが、これも結構難関らしいです。
でも、看護師資格がなければ取得することはできない資格なので、
看護師ではない仕事に就きたいのであれば、挑戦してみてもいいですよね。

もし保健師が無理と言うことであれば、
病後児保育を行っているところでは看護師さんも必要とされています。
最近では保育園などでも看護師さんを雇うというところもあるようです。
子供好きの看護師さんにはピッタリな場所かもしれませんね。

あとは今はすごく需要が多いですが特養などもあります。
こうしたところには看護師さんがいなくては困ります。
看護師資格は持っていても、夜勤はできない・・・などと言う場合は、
夜勤のない老人ホームなど介護施設は多いのでこういうところも検討の余地ありと言う感じでしょうか??

さらに看護師資格を持っていることで、治験にかかわる仕事もあります。
治験は薬が絡んできますから、やはり看護師さんが必要とされます。
重労働の勤務が辛いという人には比較的人気がある仕事のようですね。

病院ではなく・・・

看護師資格があって転職したい...となると病院を変えるという感じがしますよね。
まぁ職場を変えるという人が一番多いかもしれません。
でも転職に有利な看護師資格ですから、看護師として病院で働く以外にも、
仕事が豊富にあります。

看護師 辞めたいという人は看護師資格を活かせる別の仕事もありかもしれません。

まずは看護師資格だけではできませんが保健師です。
地域活動や健康教育、保健指導などを行う専門家です。
保険士養成課程を修了して、保険師国家試験に合格しなければいけません。
でもその前に看護師の国家試験に合格していないといけないわけですから、
すでに合格している看護師さんには有利ですよね。

あと、臨床工学技士もあります。診療の補助として、生命維持管理装置の操作を行うそうです。
看護師の場合は勤務経験が1年以上あれば、国家試験を受験できます。

あとはケアマネですね。
看護師として、5年以上実務経験を持っていると受験資格を得られるということです。
介護の世界は今現在とにかく人が求められていますから、こうした仕事もありかもしれません。
とはいっても、ケアマネは今あまってきていると言われています。
介護の世界も人で不足とは言いますが、過去に資格が取得しやすかったというのがあって、
資格を持っている人であふれているようです。
介護職自体は人では不足していますが、けあまねを取得して上へ・・・
と言うのは難しくなっているのかな??という印象があります。