2016年2月アーカイブ

【看護師同士の結婚】メリットとデメリット

最近では看護師として働く男性が増えてきていることから、
看護師同士で結婚することは稀ですが見られるようになってきました。
看護師として働くと勤務時間が不規則になるので、一般的な出会いが
中々なく婚期が遅れるケースが多いとされています。
その分、看護師に男性が増えることで仕事場が一種の出会いの場になる
のは今後さらに増加していくのではないでしょうか。

看護師同士が結婚することはメリットとデメリットがあります。
メリットは、お互いの仕事を理解しているので不規則な勤務時間であっても
支えあうことが出来る点です。
どうしても一般企業で働いている異性との結婚となれば、時間が合わないなど
生活リズムのズレも出てしまいそれが離婚に繋がることもあるからです。

逆にデメリットは子作りに関する対応です。
妊娠すれば女性は仕事を一時的に休むことになりますから、どのタイミングで
子作りをするかで考え方に相違があれば問題が表面化するでしょう。
また、無計画な妊娠となった場合にお互いを支えあうことが出来るかも大事です。
仕事が忙しいから子育てを手伝うことが出来なかったり、妊娠中の体調不良などに
旦那側が対処しきれないと言った問題もあるでしょう。

看護師同士であれば理解しあえるから結婚もメリットばかりだと思っていたら、
落とし穴があったとならないように事前に話し合いをしておくべきでしょう。
結婚や出産はおめでたいことなのに、仕事が関係することで上手くいったり
行かなかったりするのは悲しいことだと言えます。