看護師の悩み(不要な残業について)

<不要な残業があることについて>


私は仕事を出来る限り計画的に行い、時間通りに
終わらせるようにしています。
ですから、申し送りが終わるころには全ての作業が完了しているのですが、
そうすると「勤務時間中に作業が終わっている」と判断されてしまい
受け持つ作業の比重が大きくなってきたのです。


それでも与えられた作業を時間内にこなすように、
効率よく作業しているのですが日に日に作業は増えるばかりです。


それだけではなく、頑張って定時間内に作業を終了させて
帰宅していると「手を抜いているのではないか?」と見られることです。
だらだらと長い時間働いているほうが仕事熱心であるという
雰囲気があるのが問題だと思っています。


私からすれば、時間内に仕事が消化できない相手を見ていると
イライラしてしまうのです。
仕事を効率よくしているのに、仕事していないと思われるのは
残業=仕事を沢山しているという悪しき習慣によるもので我慢できません。

**********

あなたの考え方は非常にシンプルであり間違っていないと思います。
ある先輩から言われたことがあります。
「自分の生活を大事にしなければ、患者さんの生活も大事にはできない」ということです。


つまりダラダラ仕事をして遅くまで残っているよりも、
効率よく仕事をこなして早く帰宅し自分の時間を作りなさいということでした。


しかし、そうはいっても現場によってはなかなか定時で帰宅することは
困難なこともあります。
仕事の手を抜いてまで早く帰るなんて出来る訳が無いと思っていたからです。
しかし、仕事の手を抜くのではなく効率化して早く帰る習慣がつけば
逆にそれが正しいということになったものです。


看護師という特殊な仕事であっても効率よく作業することで、
時間を無駄にすることは無いというのは間違った考えではありません。

カテゴリ