「手にメモをする看護師」⇒みっともないのか?微笑ましいのか?

手の甲をメモ帳代わりにするのって看護師の職業病なのでしょうか?
他の仕事をしている人に比べて圧倒的に多い傾向にあります。

確かに手の甲にメモをするのって便利です。
メモ帳にポケットを入れても、さっと取り出すのが意外と面倒だったり
ポケットの中でぐちゃぐちゃになってしまったり
ポケットの中のメモ帳は常時視界に入るわけではないので
メモしたことを忘れてしまったり......。

ただ最近では衛生面の問題から
手の甲にメモをするのを禁止している病院も増えているようです。
また手にメモをすると発がんのリスクが高まるなんていう話もあります。
そして「みっともない」なんて声もあります。

看護師は仕事柄アルコール消毒をよくするので
油性ペンでメモをしても、すぐに消えてしまいます。
絶対に忘れてはいけないことなどをちょこっと書く分には大きな問題ではないでしょう。
(病院で禁止されていないなら)

最悪なのが、言われたこと、やらなくちゃいけないことを忘れてしまうこと。
看護師の仕事はミスが許されない仕事ですから、これをまず避けなければいけません。
ですから本当に重要なことに限っては書いても問題ないでしょう。
メモを取り出す時間もないくらい忙しい時に使ってしまうのも責められません。

ただ、推奨される行為ではありません。
きちんとメモできる状況であれば、ポケットに入れたメモ帳を
できるだけ使うのが良いですね。
そして書いたメモを見返す前にアルコール消毒で消えてしまうのもあるあるです。
できるだけ早くメモ帳に書き写すようにしましょう。