【新人看護師の悩み】「早く!」、「今すぐ!」って言われると頭の中が真っ白になる

新人看護師にとって病棟配属後の最初の壁は1日も早く仕事に慣れることです。
にも拘らず実際に仕事を開始すると先輩看護師から「早く!」「今すぐ!」のような、
煽り言葉を投げかけられるケースが多く見られます。

1日でも早く仕事に慣れようとしている立場なのに、急かされるような事を言われると
殆どの新人看護師は頭の中が真っ白になってしまい、普通ならできる作業も
まともに処理できなくなってしまうことがあります。

この問題は新人看護師の悩みとして上位に入るほど、多くの人が経験しています。
もう少し優しい言葉をかけてくれればいいのにと思うようですが、現実は甘くないようです。
只でさえ仕事を覚えることで精いっぱいの状態なのに、急かされるもんだから
失敗してしまうわけです。

一般職であれば、ブラック企業は除いてそこまで急かされたり煽られることは少ないですが、
看護師のように目の前に患者さんがいて次から次へと仕事が迫ってくるような職種では、
「早く!」「今すぐ!」となるのはある程度は仕方がないでしょう。

そうやって仕事をしてきた新人看護師が一人前になって、逆に新人看護師を指導する
立場になったときに、優しい言葉を投げかけるかどうかは疑問符が付きます。
つまり自分の仕事もある状態で、新人看護師を指導するということが
どれだけ負担になるかはその立場になって初めてわかるのです。

本当は優しく仕事を教えることが一番良いことは明白ですが、自分の仕事がある状態で
優しく接することができるとは限りません。
しかも自分もその経験をしてきた立場として、当然のように同じことを繰り返してしまうのは
看護師の置かれた立場がいかに厳しいものであるかを物語っていると言えます。